秋の毛穴レス肌をコスメでつくり出す

気になっていたコスメの1つが、CCベースです。
秋肌は、毛穴も乾燥も気になるもので、重要視していたのが、毛穴をしっかりカバーしてくれる点です。
また、秋でも紫外線の量はまだまだ多く、SPF50プラス、PA4プラスの色ムラやくすみまでしっかりカバーできるベースを選びました。
手のひらに適量をとり、顔の5ヶ所におき、均一に伸ばす際、ムラができやすいのが難点だったため、モイスト処方もポイントだと感じます。
毛穴レスも秋肌のキーワードだと思いますが、CCベースにプラスするのが、ファンデーションブラシです。
休日ならばベースだけで過ごせますが、平日はやはりファンデーションを重ね塗りすることは大事です。
ブラシは、螺旋を描きながら伸ばしますが、頬の中心から外、額は眉間から生え際、ブラシの先端で優しく往復させたいのは鼻や目のまわり、口もとです。
最近のファンデーションは美容成分たっぷりで、ほぐれがよいので、取り過ぎにさえ注意すれば、ナチュラルに毛穴レス肌が作れます。

Copyright© 美容 All Rights Reserved.